デグーはネズミに似ているが科は違う?

デグーはネズミに似ているが科は違う?

ペットとしても人気が高まっている「デグー」。茶色い身体に長いシッポは一見ネズミのような外見ですが、実はネズミとは違う科に属しています。

同じ齧歯類ですが、齧歯類はさらにいくつかの種類に分かれます。デグーはチンチラやカピバラ、モルモットなどと同じ種類になるのです。

寿命も長く、8年~10年ほどと長生きします。ピョンとジャンプしたりと、良く観察して見るとウサギやリスなどにも似ているように感じるでしょう。

後ろ脚だけで立ちあがったり、食べ物の場所を覚えたりと、齧歯類の中では知能が高いのです。人の顔も覚えたりスキンシップも好きなので、懐いてくれるととても可愛いです。

愛らしい顔をしているので、見ているだけでも癒し効果は抜群です。

ヤマアラシ科にはデグー以外に他にどんな動物がいる?

ヤマアラシ科にはデグー以外に他にどんな動物がいる?

デグー以外にヤマアラシ科に属する動物は、ヤマアラシの各種類の他には、テンジクネズミやヌートリア、チンチラなどがいます。

テンジクネズミ科のモルモットやマーラやカピバラもヤマアラシ科に属する動物と言えます。共通する特徴は、草食性の齧歯類だという点です。

デグーやモルモットやテンジクネズミやチンチラのようにペットとして飼うことができる小さいサイズの種類もいます。

ヤマアラシのような鋭い毛はなく、飼いやすいのも特徴と言えます。ヌートリアなのは日本の一部の河川敷で繁殖してしまって社会問題にもなっているように、日本の環境下でも十分飼育できる動物です。

マーラやカピパラなどは動物園でよく見ることができる動物です。寒いところが嫌いなので温かい場所を好みます。

デグーはトトロの仲間と言われている?

デグーはトトロの仲間と言われている?

デグーはげっ歯目のヤマアラシ亜目に属する動物です。大きさはハムスターより

少し大きめで、体重は170gから350gほどで、手のひらに乗せることができます。

また姿を見てみるとネズミに似ていますが、実際はヤマアラシやチンチラ、

モルモットの仲間なのです。

げっ歯目の仲間として有名なカピパラもこの仲間にはいるのですが、見方によっては

デクーの姿がカピパラに見えることがあります。

しかしデグーは見る角度によって

いろいろな表情を見せてくれ、時にはトトロに見えることもあり、たくさんの表情を

持っているといわれています。

トトロはチンチラをモデルにして作られたキャラクター

であると言われているので、仲間であるデグーも似ています。