ハムスターの種類は20種類を超えている?

ハムスターの種類は20種類を超えている?

ハムスターはいくらぐらいの種類があるのでしょうか。実は24種類もの種類が存在しています。人間によくなれるゴールデン、おとなしい性格のジャンガリアン、気の強いキャンベル、素早い動きをするロボロフスキー、尻尾が長いチャイニーズなどこれらのハムスターは、比較的に人間が飼いやすい種類になっています。

多くのペットショップではこれらのハムスターが、定番商品となっていることでしょう。

最近ではハムスターの毛色も豊富になってきていて、一つの種類でいくつもの毛色をしたものがありますから飼ってみる楽しさが倍増してきます。

20種類以上のハムスターがいますから飼う時には、性格をよく考えて自分に合ったものを飼うようにしてください。

ゴールデンハムスターがハムスターの一番人気?

ゴールデンハムスターがハムスターの一番人気?

一時期アニメのキャラクターとしても人気を博したハムスターですが、昔からの定番と言えばやはりゴールデンハムスターです。

大人しい性格で人に懐きやすく飼いやすいことから今でも一番人気と言えるかもしれません。

しかし、最近はハムスターの種類も20種類を超えるとされており、見た目もそれぞれ個性があり選ぶ楽しみも増えています。

ゴールデンハムスターよりも小さいタイプのジャンガリアンハムスターやロボロフスキーハムスターなども同じように人気があります。

愛情を込めて接していれば、しっかりと懐くのでとてもかわいい動物です。ペットを飼いたいけれど犬や猫は飼えないという人にとって、場所も取らずあまり臭いも気にならないハムスターは最適なペットなのではないでしょうか。

ハムスターは値段も安いのでペットにおすすめ?

ハムスターは値段も安いのでペットにおすすめ?

犬や猫と比べてハムスターは値段も安く、ペットとして購入するにはおすすめの動物です。種類や年齢により価格は変動しますが、一般的には高額になることはまれな動物です。

動物好きな子供たちでもお小遣いをためて購入することが可能なために、入門用のペットとして最適です。ハムスターは品種によって接し方が変わってきます。

値段はどれも購入しやすくおすすめですが、愛嬌のある姿を見て楽しみたい人や、実際に触れてみたいといった接し方によって品種を選ぶ必要があります。

中には外見のかわいらしさとは逆に獰猛な種類もいるため、購入時のチェックは十分に行うことが大事です。初めて買う人は性格がおとなしくエサやりなども比較的簡単な品種を選ぶようにします。