チンチラは安い子だと幾らで飼える?

チンチラは安い子だと幾らで飼える?

小さな手を動かして愛らしくペットとして人気が高いチンチラは幾らくらいで飼うことができるのでしょう。販売先によって価格は差があります。

特に毛並みの色で安いもので2万円台から8万円とその差は4倍にもなります。一般的な全身が青灰色で胸元からお腹にかけて白っぽい色をしたグレーと呼ばれるチンチラが価格も安く、販売数も多いです。

よほどこだわりや希望がなく、健康で問題のない安い仔であればこれくらいで購入することができます。あまりにも安い価格で販売されている場合はケガや病気など何らかの問題があるチンチラかもしれません。

可能ならばショップでの飼育環境や実際に触れてみたり、お世話をしているスタッフがきちんと対応できているかも確認して見ることが大切です。

チンチラは高い子だと幾らで飼える?

チンチラは高い子だと幾らで飼える?

チンチラは、同じ種類でも生後何ケ月であるかやブリダーが多く飼育しているか等の条件で価格はかなり異なっています。

一番高いとされているのは、バイオレットのもので青紫色と希少な高級感が漂う毛色をしているものです。

このバイオレットは、おなかは白く耳が黒っぽいものもありとても綺麗で希少な種です。

価格は通常のチンチラと比較すると、3倍から4倍で65,000円~80,

000円位の価格が相場とされています。

他にも高めのチンチラには、ブラックエポニーと呼ばれている全身が真っ黒で黒光りして見える種類やシルバーパイド、ピュアホワイトと呼ばれている種類などが同等の価格で販売されおり、高い価格の種類となります。

チンチラを飼うには、ゲージや砂場などの飼育グッズも必要となりこれらを全て購入するとチンチラ本体と合わせ13万以上となるので、飼育グッズの価格もプラスすると幾らになるかをチェックする必要があります。

チンチラの健康状態は毛並みで分かる?

チンチラの健康状態は毛並みで分かる?

動物を飼う上で日々の健康状態のチェックは大切です。ネズミの仲間、チンチラも最近ではペットとして飼われる方も増えており、専門ショップや取り扱うお店も増えてきました。

チンチラの健康状態のチェックは毛並みで確認することができます。毛はふわふわでツヤツヤしているのが特徴で、健康状態がよいと長さや毛並みの方向が綺麗にそろっています。

逆に怪我寝ている状態だったり、ツヤがない、撫でたときに手触りが良くない場合は栄養不足や病気の疑いがあります。

砂浴びで綺麗な毛並みを保ちますので、十分にできないと同様に毛並みが悪くなります。

また、ストレスもためやすいチンチラは大量の抜け毛やハゲが人間と同じように起こる場合があるので、ストレスを溜めない飼育環境を作ってあげることも大切です。